2016リオ五輪 ゴルフ競技に日本人選手が出場するには!?


2016年リオ五輪(ブラジル)から112年ぶりに正式採用されたゴルフ競技ですが、出場選手は男女ともに60名で4日間のストロークプレーで順位が決まります。日本人選手も出場出来るのでしょうか?
選出基準は以下のとおりです。
国際ゴルフ連盟(IGF)が定めるオリンピックゴルフランキングが採用される。
(2014年7月14日から2016年7月11日まで運用されるは世界ランキングを元に決定される)
1.世界ランキング15位までの選手(各国最大4名)
2.世界ランク16位以下の選手(1.の有資格者を含め、1カ国2人を上限)
3.5大陸(アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)ごとに、最低1人の出場枠を保証
4.大会ホスト国のブラジルは、最低1人の出場枠を保証

日本人は出場出来るのか?
現在、世界ランキング15位以内にアメリカ選手が8名いるのでアメリカからは最大4名がほぼ確定ですが、たとえ世界ランキング15位以内でもアメリカ選手の中で5番手だと出場権利が無くオリンピックランキングから外れる事になります。世界ランキング16位からは1ヶ国上限2名までとなります。同国で3番目の選手はオリンピックランキングから外れる事になります。

その他に上記の3,4のカテゴリーから選出され60位までが決まります。最終決定の7月までに日本人選手が世界ランキング15位以内に3名以上入る事は考えにくいので1ヶ国上限2名枠を狙いたい。

現在、オリンピックランキング60位内に男子では松山英樹と片山晋呉、女子では大山志保と宮里美香が入っていますが、もちろん7月までには変動もあります。最終的に男女各2名が出場出来る事を願います。

オリンピックランキング ( )は世界ランキング

松山英樹 12位(17位) 大山志保 17位(35位)
片山晋呉 27位(58位) 宮里美香 19位(38位)
池田勇太 圏外(84位) 上田桃子 圏外(55位)
宮里優作 圏外(90位) 渡邉彩香 圏外(56位)
2016.1.18現在
最新のオリンピックランキングはこちら  男子  女子